活動報告 « 玉川ブログ

活動報告

万葉の森バードウォッチング

3月9日雲一つない好天に恵まれた野鳥観察会。講師は、玉川町出身で、西条自然学校理事長山本貴仁先生。

主催者あいさつの後、先生から双眼鏡の扱い方や目や耳を働かせ、小鳥が森のどこにいるか見つけて双眼鏡を充てることなど留意点を話していただき、万葉の森へと入った。

メジロ、ヤマガラ、ヒヨドリ、ノズルなど、目と耳でキャッチして先生の望遠鏡を三脚セットして交代でレンズをのぞかせてもらった。シベリアから玉川へ来て木の実を食べてもうすぐ帰っていく小鳥たち。ヒヨドリは椿の蜜を食べていた。耳を澄ますと、ウグイスも鳴き方が大分上手になっている。

野道を歩くと草花も「春が来たよ」と、ボケ、タンポポ、ヒメオドリコ、春の七草も芽吹いていた。カマキリの卵やモズの巣づくりも小枝でしているなど、山本先生はあらゆる生物を紹介してくださいました。

 

第5回 トンド

大寒にしては暖かい一日、心配した雨も上がり、強風の中テントも飛びそうになりながらも、トンドさんは無事終了しました。

回を重ねて今回は5回目。

限界集落と言われながらも、地域興しになればと始めた新年の行事。

厳かな神事も有り難く、お正月を過ごした歳神様をお見送りし、無病息災をお祈りました。

振る舞いのぜんざい、飴湯、猪鍋は、参加くださった皆さんをほっこり包んでくれました。

足下も寒い中参加くださった皆様、ありがとうございました。

協議会の皆様お疲れ様でした。

新年の活動・・・「万葉の森」の清掃活動

今年初めての万葉の森の清掃日です。

晩秋からは、毎週落ち葉を掃き集めることに時間を使います。

お正月にふさわしい万葉の歌碑もあり、紅梅がほころび始めています。

一月足らずで立春ですね。春は確実に近づいています。

「ふるさと探検・伝々」第3回開かれる!

26日、サイコープラザには、町内2つの小学校高学年児童の皆さん39人が集まりました。

木工クラブのおじさんたちの指導の下、「けん玉」や「はと笛」などを作り、笛からは可愛い音色が聞こえてきました。

毎年人気の「ふるさと探検・伝々」は、年3回の講座で、玉川の歴史や文化を体験してもらいます。

特に食べることは皆大好き!

この日は玉川ダムカレーに舌鼓を打ちました。

バンブーナイトin2018・・・ありがとうございました

10月27日(土)、今回で第3回のバンブーナイトの企画でしたが、まずは、無事故で終えることができました。

オープニングイベントとして、サイコープラザ玄関前に設置された竹のトーチに参加者が点火した後、子どもたちによる竹灯籠行列でにぎやかに幕を開けました。ハロウィンの仮装をした人も加わって楽しい行列でした。

また、子どもふれあい広場では、バルーンアートや手作りおもちゃ、おでかけ児童館、スーパーボールすくいなどの催しでにぎわいました。頑張るマルシェには、芋炊きや寿司、ジビエ唐揚げなど地元の食が並び、来場者は熱々を美味しくいただきました。ジャムや新米、手作り雑貨のコーナーもあり、大勢の人が買い物を楽しみました。

日暮れからは、美過疎通りで510基の竹灯籠に浮かぶ絵の観賞や、ライヤーと筝のコンサートなど「音楽と竹あかりの夕べ」を楽しんでいただきました。どの活動も正解のうちに無事終了となりました。

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。