活動報告 « 玉川ブログ

活動報告

玉川サイコーダムカレーをテイクアウトで

NPO法人玉川サイコーでは、7月から玉川サイコーダムカレーのテイクアウトを始めました。

「食べてみたら美味しかったので」というリピーターも有り、お陰様で、毎月予約注文も増えております。

玉川サイコーダムカレーは、スパイシーなグリーンカレーです。季節の野菜や果物を添えて、とってもヘルシーな大人の味です。スタッフ一同自信をもって提供しております。ぜひ一度お試しあれ!!

毎月第4金曜日  引渡時間:11:00~12:30  予約締切:1週間前

ご予約は、玉川サイコープラザ 今治市玉川町大野甲95-1

TEL・FAX 0898-39-1209

(開館日 月・水・金のみ  9:00~16:00)

バンブーナイト2020in玉川ーコンサートと竹灯りの夕べー

9月19日(土)の夕方、サイコープラザを中心とした周囲でバンブーナイト「コンサートと竹灯りの夕べ」を行いました。コロナ禍の中で、昨年度のように人を集めるためのマルシェは中止しましたが、保育所や小学校児童の灯篭をはじめ、「コロナ終息」「疫病退散」を祈願し、妖怪「あまびえ」の張りぼてを作成したり、放棄竹林の孟宗竹等を使った竹灯籠のオブジェを設置したりして、制作への参加を呼び掛けたり、竹灯りの夕べを楽しんでもらえたりすればよいと企画実施しました。点灯を待たずに自分の作品を見に来てくれた親子や、灯りに浮き上がった自分の作品に感激した児童等、なかなか盛況でした。ろうそくの炎に映し出された竹灯籠の写真を熱心に撮られている方もいました。玉川サイコーの思いを、地域の方々も受け取ってくださったものと思います。ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

第1回体験講座:行燈・灯篭つくり

コロナ禍の下で、自粛ムードが継続されている中、できる方法で、できることをと考えた結果、十分対策をして、児童・生徒を対象にした体験講座を計画しました。

第1回は、8月29日(土)13時から15時の2時間を使って「行燈・灯篭を作る」活動をしました。猛暑の中、3人の小学生と中学生一人が参加し、行燈つくりに挑戦してくれました。出来上がった行燈は、来る9月19日(土)のバンブーナイトで他の作品と一緒に飾ります。参加してくれた皆さんありがとうございました。

今後も次々と体験講座を計画していきますので、ご参加ください。

 

 

おしゃべりランチ始まる 玉川ダムカレーサイコープラザでお目見え





玉川サイコーでは、地域活性化活動(事業)のひとつに、地元グルメとして他所にない珍しい食べ物とグリーンカレーの研究に取り組んだのが7年前のこと。

カレーソムリエのご指導のおかげで、納得のいく本格的な味が出来上がりました。その後、イベント会場で、バザーの提供をしてきましたが、お客様から「お店でグリーンカレーの提供があればいいね。」との声も聞こえ、このたび準備が整い、1月24日にサイコープラザでのレストラン「おしゃべりランチ」のオープンとなりました。

サイコープラザの部屋は、スタッフの知恵で玉川らしいレストランに設えました。

第1回目の反省に立って、改善を重ね、皆様に親しまれるレストランとなるようスタッフ一同頑張りますので、よろしくお願いします。

毎月、第4金曜日11時~14時まで開店しています。2月は28日(金)です。2日前までに、ご予約お願します。ご来店の程お待ちしています。

 

鈍川渓谷グルメマラソン:晴天に恵まれて

当日のマラソン選手の成績第1位は、

男性は今治市の36歳、1時間7分25秒

女性は松山市33歳、1時間34分13秒でした。

玉川特産の新米が副賞でした。おめでとうございます。

玉川サイコーは、選手・応援者に例年好評のかばちゃプリンとピザを販売しました。

窯に木炭を入れ火起こしして温め、じっくり焼き上げた大判のピザ。表面は食材たっぷり。焼けたばかりのアツアツをほおばっていました。

かぼちゃプリンは、森林館でのエイドステーションで味わった選手の方々が、お土産にと買い求められ早々に完売となりました。

今年も晴天の下、県内外からの選手・応援者が来町してくださって、ワラシシの里は、人の交流で賑わいました。ご参加くださった皆様ありがとうございました。